月別アーカイブ: 2017年12月

シミ対策に悩んでいる方には、漢方をお勧め

以前は気にならなくても、加齢と共に、次第にお肌のシミが気になりだします。シミ対策に悩んでいる方には、漢方をお勧めします。

ただ、漢方の効用はダイレクトにシミに効くというよりも漢方で代謝アップすることで、体の中のシミのモトが少なくなったり、シミの悩みを少なくしていきます。体調が整いますから、シミ対策だけでなく健康的な体も望めます。

30歳を前に仕事の責任も増し、帰宅してメイクを落としたらすぐ寝るような生活を続けていました。朝、洗顔して鏡を見てがっかりしてしまいました。

その週はしっかり寝ていたはずなのにクマがすごくて、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。でも、おかげで、気づくことができたんです。

疲れを翌日に持ち越すのはしかたないけど、ずっと持ち越していたら老けてしまうんです。いままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。

きちんとメンテしてあげて、本当の意味で良い顔になれるよう気をつけようと思ったんです。最近、肌にとても年齢を感じるようになりました。

笑いシワならいいじゃないと言われますが、笑ったときの目尻と口元のシワが悩みの種なんです。「皺は年輪」の年齢にはほど遠いのに。

肌のお手入れひとつとっても、忙しくても時間をとるようにしています。それに目元・口元は年齢が出やすいと言われているので、クリームとジェルの合わせテクニックで長時間しっかり効く保湿を行っています。

年齢に合わせて、そろそろケアも変えどきなのかもしれません。美容部員さんの座談会で肌が薄い人の話になりました。

肌が薄くてシワができやすい人って、一定数いるんです。同年代よりシワが多いと感じたら自分の肌質を確認してみましょう。

乾燥している時期に肌がつっぱってくるようだと気をつけたほうが良いでしょう。もともとそういう肌は外部からの刺激に弱く、水分保持能力も低いので、劣化(老化)が進行しやすいです。

以前は大丈夫だったとしても、肌の厚みは年々薄くなっていくので、自分の現在の肌質と年齢に合ったケアを考えてみるべきだと思います。このところ、自身の体調管理のために、タバコを断つ人が増えていますが、禁煙することというのは、肌に対しても非常に良い効果があります。

さて一服、なんてしているまさにその時に、お肌のコンディションを良い状態にしておくために必ず必要な栄養素として知られる多量のビタミンCを浪費してしまっています。つまるところ、タバコを吸う行為は、シミなどに代表されるお肌の不調の引き金になってしまうという訳です。

「肌の調子がよくなり綺麗になったきっかけが禁煙」というのも、タバコをやめた方の多くが実際に感じていることです。

艶つや習慣 口コミ