秋冬メイクアップ最前線

8月半ばになると、今年の秋冬の新作メイクアップ製品が発売されます。毎年、年に2回、春夏と秋冬の大規模な新作発表はどこのブランドも力を入れていて、情報がリリースされるとワクワクします。

特に秋冬は、毎年ダークで落ち着いた色展開が多いので、30歳を過ぎた年齢でも臆せず使えます。春夏はパステルカラーやラメやパールの多用が目立つため、若い子なら可愛いのになと思うことが多いのです。

さて、2017年秋冬のトレンドの一つとして、アイメイクの復活を感じます。メイクもファッションも流行はぐるぐる回るものですが、アイライナーで目の周りを黒々と囲っていた世代としては、今のリップ重視メイクは目元が物足りなく感じていたので、やっと戻ってきた!という気持ちでいっぱいです。

とは言え10年前と同じメイクを繰り返すのではなく、改良され時代の流れを反映しています。まずは囲み目にする場合のシャドウはできる限りカラーレスということです。

さらに過去は口には色を全く乗せないように、限りなく唇の色をなくするように白ベージュで塗り潰していましたが、マットなベージュオレンジやあえてボルドーを付けるなど、フェミンさを残したメイクアップにまとめるようです。今から各ブランドの新作が発売されるのが楽しみです。

ストレミラインの口コミはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です